介護施設の種類を知っておく

介護施設の種類を知っておく

介護施設にはいくつかの種類があります。
その種類、そしてそれぞれの特徴を知っておかないと、利用する人に適した施設を選択することができないため、これを知っておくのは重要なことです。
まずは通称系の介護施設です。

介護ホームに関する有益な情報が満載です。

これはデイサービスが代表的なものとして挙げられます。
朝から夕方、あるいは午前中だけ、午後の間だけ、施設で過ごし、入浴や食事と言った必要な介護ケアを受けるほか、レクリエーションやリハビリなどをして過ごすと言う性質を持った施設です。


家族に介護の担い手がいる人が自宅から通うと言うのが一般的ですが、施設に入居している人が社会的参加の機会、生きがいの創出を求めて施設から通うと言うこともあります。これに対して、利用者が入居して、そこを生活の拠点にすると言う性質を持った施設としては、入居系の介護施設が挙げられます。
たとえば特別養護老人ホームや有料老人ホームなどが、この代表としては挙げられます。
こうした入居系施設では、その人の状態に合わせた介護、医療サービスなどを常時、受けることができます。そのため、要介護が高い人、自宅での介護には限界があると言う人でも、安心して生活を送ることができます。

なお特別養護老人ホームは、特に終の棲家としての役割も持っている施設です。

ロケットニュース24に関するアドバイスです。

つまり入居期間に制限が設けられていないと言うことですが、入居系施設の中には利用期間が限定されているものもあります。

たとえば介護老人保健施設やショートステイがその代表です。


これらは、連続して利用できる日数に制限が設定されています。
ですがこれを利用することで、家族の介護負担の軽減や、その人の状態の改善などを図ることが期待できます。



  • 初心者向き福祉

    • 介護施設とは、入居している介護が必要な高齢者に対して、食事や入浴、排泄等の日常生活全般にわたって介護をするという施設の事です。ある程度元気で介護の必要が少ない人は職員と一緒に食事を作ったりする事もあり、個室で生活しながら職員に訪問介護をしてもらっている人もいます。...

      detail
  • 福祉の補足説明

    • 核家族化が一般的になり、高齢者の介護については、老人ホームをはじめとした介護施設に委ねざるを得ないのが現状です。しかしながら、人口の高齢化のスピードに施設の供給が追いついていないのが実態であり、本来、主体となるべき自治体が運営する老人ホームについては、介護レベルが高い方でなければ入居できない状況です。...

      detail
  • 人に言いたい福祉

    • 介護施設には様々な種類があります。ですがどんな種類の施設であっても、それを利用することのメリットは数多く存在しています。...

      detail
  • 大事な福祉の事

    • いわゆる介護施設と呼ばれるところは、厳密には3種類です。この3種類以外は全て在宅サービスという分類になっています。...

      detail